着物あれこれ

arekore

唐織の帯

21.07.07

唐織はもともと中国(唐)より伝来した織物の技法で糸を表面に浮かせて織り上げるため、一見、刺繍と見間違いますが糸の盛り上がりによる立体感がとても豪華で素敵です。

金糸や銀糸を使った唐織の袋帯は訪問着などの礼装格に向きますが、色糸のみの唐織ですと小紋や紬に合わせてもお洒落ですよね。

写真は紗織の生地に柄に唐織を施した名古屋帯を紅花の紬に合わせてみました。

サブスク