着物あれこれ

arekore

摺り型友禅の小紋

21.07.02

摺り型友禅とは生地に柄を彫った型紙を置き、刷毛で染料を刷り込んでいく技法のことで、何枚もの型紙を使って柄の陰影を出すことで、柔らかで上品な着物となります。

写真は今の季節にピッタリな葡萄の葉を単衣の紬に染めた小紋に夏の名古屋帯を合わせてみました。

サブスク